2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.06.15 Monday

    20150613-14 紀東 カヤックフィッシング&キャンプ

    0
      どうもこんにちは、鹿です。

      嫁さんが土日に娘を連れて東京くんだりまで行くというので。

      日曜日の午後3時に新大阪へ迎えに行くという約束で、あとは好きに遊ぶことに。

      なので、カヤックフィッシングをやったみたいという会社の同僚とキャンプへ行きました。

      今回はほとんど釣りをしたことがないというメンバー5名。

      カヤックはまぁそれぞれ持ってるので、釣り道具だけ準備しました。


      とりあえず船を出してみんなが揃う前にジグでも落としてみるかと落としたら。



      あらあらと一投目でメバルが釣れました(´_ゝ`)

      このあとに皆に簡単に釣りかたを教えて、釣り始めてもらったら。

      20から27くらいのメバルがポコポコ釣れましたー。

      このポイント、おかっぱりからの遠投もできんことない場所なので。

      メバリングでやったらきっと面白いでしょうねー。

      ぼくは皆に教えたら、あとは一人でふらふらと漕ぎながら魚探の反応を見ながら。



      オコゼ。



      安定のアカハタなど。


      午前の短時間で、皆にでワイワイと食べるには十分なくらい食材は確保できました。




      タープを設営。



      お昼のまたーりとした時間がえぇんですわー。




      昼寝して、午後も出てみましたが。



      丸ホゲ(´_ゝ`)


      夜は楽しく酒を飲み。




      翌朝、ひでおくんが合流し、二人でカヤックフィッシング。



      天気がイマイチ。。

      釣果もイマイチ。。

      ぼくはアカハタとカサゴとハマフエフキの小物だけ。

      ひでおくんは彼自身初という、良型のホウボウを釣ってました。


      以前から真鯛を狙いに何度か同行してますが、まだ釣らせてあげれていません(´_ゝ`)ヴーン

      また誘うねー。




      帰りは時間に追われてバタバタと片付け。

      紀東から橋本経由で新大阪までの移動とか、なかなかしんどい(´・ω・`)


      このあとにも、夜からひろさん主催の紀ノ川市でのホタル観賞の集まりにも行きたかったのですが。

      天気や時間や家族の元気などを考慮して、ご遠慮しましたぁ。

      体力と時間のご利用は計画的に(´_ゝ`)デハー
      2015.06.12 Friday

      20150611 紀東 ゴムボートフィッシング

      0
        どうもこんにちは、鹿です。

        なんというか、いい釣果だとブログを更新する気になりますね。

        普段のうんこみたいな釣果なんて、ほんとはトイレに流してしまいたいくらいです。

        はい。


        今回は、4月ぶりに青山団長のゴムボートに乗せていただき、紀東でタンデム釣行です。

        ずいぶん前にも書きましたが、青山団長には何か吉兆を感じております(´_ゝ`)

        カヤックフィッシングに行く前に寄った釣具屋で、偶然にも青山団長に遭遇したときは。
        ヒラメ(テンジクカレイ)やらハマチやらが釣れました。


        冬に串本でゴムボートに乗せてもらったときは。
        コウイカの連続ヒットに見舞われ。(キャッチは少なかったですが)


        初夏のタンデムカヤックフィッシングのときは。
        良型真鯛ゲット。


        前回のゴムボ釣行のときは。
        ナイスハマチ。


        まぁ例外で極寒渓流ミノーアマゴ釣行ではホゲましたが。
        (記事探したけど見つからず、ホゲたときはのやる気のなさの表れですね)

        ことオフショアに限ると、「青山団長なくして鹿の釣りなし」って感じでしょうか。

        さてまぁそれで今回は紀東くんだりまで行きまして、マハタやらアカッポやらを釣りまくって紀東から絶滅させることにしました。

        青山さん毎度運転ありがとうございます。

        朝一は潮はタルくてイマイチだったんですが。



        場所を移動しながら浅場を探っていくと。

        紀東では珍しくない、レッドアイ(アカエソ)。



        この魚としては、なかなかのサイズではないでしょうか。


        ちょいちょい移動してみると。





        そこはまるで魚種のるつぼさながらの様相です。





        青山さんが一つテンヤをもってして小一時間でしばきあげた魚たちです。






        ぼくも負けじとアカハタの幼魚やカサゴをメタルバイブでしばきあげますが。 


        数もサイズも及びません。


        そんなこんなで浅場から深場へ移動を目指しますが、思いのほか風が強く。

        結局、先ほどのポイントとは対岸にあたる岸の、馬の背を目指すことに。




        それでまぁ、なかなかやっかいな風の中を移動している途中、魚探の画面の3分の2が真っ赤っかになるほどの反応を示したので。


        風を懸念して岸を目指す青山さんに、「止まってくれないと、泣いちゃうから」と哀願するような目で訴えました。

        そこは僕の女子力が高かったのか、青山さんは優しく「ここで落としてみましょうか」と、ゴムボートを止めてくれました。

        安全のために気をつけて操船してくれているところ、わがまま聞いていただいてありがとうございます(´_ゝ`)

        そいで、スロージグを底まで落としてみたら、何かがガツンと食ってきました。

        ガッツリとアワセを入れてみると、なかなかの良型じゃないですか。

        PEは2号のリーダーはフロロ8号なので、そうそう切れはしないはずですが、念のためドラグを緩めます。

        オシアカルカッタ301HGの発するドラグ音を聞きたかったのもありますが(´_ゝ`)ハハハ

        3分くらいのやりとりで上がってきたのは、赤フナムシでした。



        実に約一年ぶりの赤フナムシ!

        去年もそうでしたが、その年の一匹めの赤フナムシを釣るまでは、本当にソワソワして仕方ない気持ちなので。

        正直なところ、釣り上げたときは「よっしゃーー!」



        という気持ちと同じくらい、安堵の気持ちが強かったです。

        その後は魚群を見つけてはジグを落としたり、浅場でネチネチやってみたりして、小ぶりのオオモンハタを追加したくらい。

        青山さんはノーザンピローを連続で上げたり、クマノイケメンベラという新種のベラを釣り上げたり。



        フエフキみたいなのんを釣り上げたり。

        なんやかんや実釣6時間くらいでじゅうぶん楽しんだのでストップフィッシング。

        あ、そうそう。

        途中、タートル野郎(ウミガメ)が水面から顔を何度も出してまして。

        まさに、海面からひょっこり亀頭がこんにちは、だったのですが。

        写真は撮れず。

        ひろさんに是非お見せして、マグナムのサイズ勝負をしていただきたかったんですが(´_ゝ`)ザンネン

        帰りはぴんさんオススメのラーメン屋さんに寄り、ぴんさんオススメの定食を頼むつもりでしたが。

        完全にラーメンの口になっていたところにその定食にはラーメンがついてなかったので、仕方ないのでラーメンを食べました。

        (´_ゝ`)チッ

        あ、あとで青山さんに聞いたところ、この日ルアーでの釣果はゼロだったらしく、「あんなの(ルワー)でなんか釣れやせん」と言って情けない団長の名をほしいままにしていました。

        ぼく釣っとりますやん(´・ω・`)

        帰りの道中で、今度はノマセをしましょうかーと話したので、次の青山さんとのゴムボート釣行はノマセでウミガメを狙うことなるでしょう(´_ゝ`)♪

        ではー。
        2015.06.02 Tuesday

        2015年4月末から5月末のまとめ

        0
          前回の記事から約1ヶ月の釣行のまとめ。

          4月26日(日)
          中紀で貸しボートに。
          ガシラのみ





          5月6日(水)
          中紀で真鯛調査のカヤックフィッシング。
          ガシラのみ





          5月9日(土)
          仙台に帰省、松島湾でアイナメ狙いの乗合船に乗り、まさかのボウズ。
          お土産だけ頂戴しました。





          5月17日(日)
          紀東でカヤックフィッシング




          アカハタをボチボチ。





          とまぁ、冴えない釣果が続いておりました(´_ゝ`)



          5月30日(土)
          紀東でカヤックフィッシング
          ひさびさにまともなお魚を。



          グッドサイズのオオモンハタで、ハタ系としては自己ベストサイズでした。

          5月もなんとか記憶に残る魚は釣れたので一安心。

          6月はどうだうなー(´_ゝ`)
          2015.04.24 Friday

          20150422 中紀 ゴムボ

          0
            どうも鹿野郎です。

            4月22日(水)

            平日でしたがお休みでしたので、 情けない軍団団長の青山さん のゴムボに乗せていただきました。

            本当は熊野方面へ行きたかったんですがね、空気の読めない低気圧のせいで東風が厳しい予報でしたので、中紀方面へ。

            今回の場所は小さな漁港で、駐車場代を払ってゴムボを出せる場所。

            ぼくも青山さんも初のポイントで新規開拓的な釣行です。


            この日はいろんなことが起こったんですが。

            まずは現地に着いて準備をしていたら、青山さんが「チャイさんがロッド噛んでるよ」と言います。

            「ん?」と思って振り返ると、たしかにチャイさんが僕のロッドについばむようなバイトをかましていました。

            結果。



            折れとる(´・ω・`)

            しかもこれ、まさに目の前にいる青山さんが、僕の折れたロッドをリビルドして作ってくれた「イケメンスティック」

            つい先月、熊野でアナハゼを釣って入魂したばかりのニューロッド。

            石鯛竿のティップを装着したスーパーソリッドチューンロッドは、前アタリのないドッグバイトで殉職しました。

            まさか作ってくれた本人の目の前で犬に噛まれて折れるとは(´_ゝ`)

            青山さんへの申し訳なさで一分ほど絶句しましたわ。

            このえげつない事件をツイッターでつぶやいたら、ひろさんからチャイさんに「ケルベロス」の異名を授かりました。


            心に深い傷を負ったまま、出船。

            憎きケルベロス野郎も同船です。

            メスですけどね。

            こともあろうにケルベロスは船上でも獲物(ロッド)を探して動き回るので、隔離しました(´・ω・`)




            初めてのポイントなので、とりあえずは魚探を眺めながらよさそうな場所して行きます。


            すると漁港を抜けたところで、遠くに見えたのが。



            サブマリン(´_ゝ`)

            潜水艦初めて見た。。

            すげぇかっけぇ。。

            けど、これいきなり浮上してきてゴムボやらカヤックに追突したりせんの?

            怖っ。

            聞くところによると、この湾の辺りではまぁよくある光景だそうですが。

            目の前に潜水艦が現れるという非日常感、ハンパねぇです。

            サブマリン野郎の出現でひとしきり船上は盛り上がりました。



            その後は暇だったんで釣りなぞしてみました。

            毒魚とか



            青フナムシとか



            が遊んでくれたので、時間を潰せました。



            途中でケルベロスが脱獄しそうになったのを制したりして。


            この後の事件は写真はないんですけど。

            ていうかあんな一瞬なの撮れるわけないんですけど。

            遠くのほうでナブラが起こってて、おっ!と見てみたら。

            まさかのツナ。

            メーターオーバーのマグロが全身を水面から出してジャンプしよった。。

            えぇえーーー!

            と思った瞬間、ロッドを手にしてジグをフルキャスト。

            考えなしにフルキャストしてから。

            「え、これもしマグロが掛かったらゴムボひっくり返されるんじゃね?

            いや、ライン切られて終わりか?

            いや、ドラグ緩めれば大丈夫か?

            したら、ライン全部出されて終わりか、そりゃつまんないな。

            でもPE2号、リーダーフロロ8号でどうやって獲るんよ、ケルベロス野郎の5倍はでかいし。

            フック伸ばされて終わりか。。」

            なんてことが頭の中を駆け巡りましたが。

            マグロが僕に恐れをなして逃げたので、残念ながらフッキングには至りませんでした。

            あんなビビりのツナ野郎なんて、最初から獲るつもりのタックルで臨まんと無理っすわ(´_ゝ`)




            そうこうしているうちに日も登ってきて、たいがいは暇だったんですけど。

            そろそろ帰るかーなんて頃に。


            これも写真ないんですけど。

            ドルフィン。

            イルカが跳んだんですよ、2回。

            びっくらこいた。

            綺麗なフォルムで跳ぶもんですねー。

            着水もすごく綺麗で、それはまるでお尻を「ぷりんっ」って見せて潜水していくビキニ美女みたいでした。

            普通ならこのあとは気の利くイルカなら、ボートの横を併走してくれたりするもんですよね。

            しかしこのイルカはたぶんベイトの小サバを捕食してたと思うんですけど、食い散らかすだけ食い散らかして、周りの魚を散らしてどっかに行きました。

            とんだ思わせぶりなイルカ野郎でした(´・ω・`)


            あと青山さんは本命のエソを釣りまくり。





            見事な完全試合を達成していました。

            さすがのプロエソアングラー。

            筋金入りのエソ野郎です。



            終始楽しくお話しながらのゴムボツーリング、かなり楽しめましたよー。

            青山さん、ありがとうございます(´_ゝ`)♪
            2015.03.20 Friday

            20150315 熊野 カヤックフィッシング

            0
              どうもどうも、お久しぶりです。

              鹿です。

              気付けば最後に更新したのは昨年の8月。

              半年以上ぶりですねー。

              なんか書く気になりませんでしたー。

              またよろしくお願いします。


              3月15日にカヤックフィッシング行ったので、サクッと書きます。


              目下カヤック購入に向けて熱い思いをたぎらせているrsk-1(りょーすけ)さんとともに、熊野へ。


              岸近くでジグやらインチクやら放りますが、無反応。

              一つテンヤにエビタイプのワームつけてみると。



              アナハゼ。


              青山団長にビルドしてもらった「イケメンスティック3」、無事に入魂完了(´_ゝ`)


              50mくらいの底場で。



              オコゼ。

              美味しいやつやん。


              ちょこちょこ移動しつつ。

              沖の島から続いてる瀬のあたり、ベイトの反応があるピンポイントでめっちゃ出てて。



              そのあたりでは、まあまあ釣れましたよ。







              熊野に年間通ってみて、アカハタが年中釣れることはわかりました(´_ゝ`)



              3月のなかなか厳しい中でも、美味しい魚が釣れてよかったー。

              またぼちぼち記事書いていきます。

              たぶん。
              Check
              Calendar
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << September 2016 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM