2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.11.30 Saturday

    和歌山 中紀 カヤックフィッシングで丸坊主 20131127

    0
      休暇の最終日、こそこそっと中紀で浮いてきましたよ。

      朝2時半に起きて、マルニシとフィッシングマックスに寄って、やる気十分。

      現場到着は5時前。

      さすがに冷えますねー。

      しかし、依然足元は素足にサンダル履き。

      無理(´_ゝ`)

      身体の芯から冷えました。

      夜明け前の真っ暗な中で出船し、ポイントを間違え、引き返すのに30分以上かかり、買ったばかりのインチクを速攻ロストし、メタルジグを数個ロストし、根掛かりを外そうとしてラインは高切れし、アタリは一度だけかすかにジグに触れた(たぶん)ベビーエソだけ。



      ただ、朝焼けだけはキレイでした。

      あ、最近は水温も下がってきたので、チャイさんは車で留守番です。

      あ、水温測ってみたら、16℃でした。

      これから毎回測ってみますわ。

      でわぁ。

      2013.07.09 Tuesday

      大阪 泉南 カヤックフィッシング 20130707

      0
        7月最初の日曜日、かじやんさんの案内で、泉南沖へ真鯛を狙いに行きました。

        が、当日は爆風!

        とてもカヤックを出せるような海況ではありませんでした。

        が。

        「ぼくは行きます!」

        という、鹿の空気を読めない宣言で、出船することに。





        結果、釣りになりませんでしたぁ。

        3時間ほどのうち、9割以上は漕いでましたw

        風向きと潮の流れも逆向きで、底取りもよくわからんでしたし。

        風速6〜7メートルになると、カヤックでは釣りにならないということを学びましたよ。

        かじやんさん、お付き合いいただき申し訳なかったです。




        チャイさんも、ずぶ濡れで申し訳なかったです。



        で。

        この週末は仕事の都合で、土日ではなく、日月が休みになっていたので。

        月曜日にリベンジに行きましたよ。

        続きは次回。
        2013.02.24 Sunday

        兵庫 神戸ランガン メバリングナイトゲーム  20130223-24

        0
          週末土曜、三宮に集合。

          先々週のメバリングメンバーの一人、U字(仮)くんと、メバリング神戸方面ランガンへ。

          結果から言いますと。

          結果から伝えるのがすきなんですが。

          丸ボウズでした。

          サカナどころか。

          アタリすらも皆無。

          びっくり。

          夕方5時前、神戸空港北側の公園でスタート。


           

          けっこう、この時間から、ひとがぞくぞくと集まりまして。

          いわゆる夕マズメの時間帯には、5メートル感覚に釣り人が密集。

          キャストも、「まっすぐ目の前から左右に30度以内」を強要させられているようで。

          窮屈で。

          悲惨なのは、魚を釣っていたひとは一切見かけませんでした、ということ。



          関空行きのベイシャトル乗り場がそばで、駐車場はそこを借りたのですが。

          「船ですか?あぁ釣りですか!ではあちらへ!」

          なんて、半分は釣り客のための駐車場なんでねぇが?

          ていう、馴れた対応でした。

          料金も一時間150円(最大1500円)と、安いです。

          まぁ、ボウズでしたが。







          海は、潮が動いていました。

          まぁ、ボウズでしたが。





          さて。

          ここから写真はありませんし、ボウズでしたので、いろいろはしょります。



          ポートアイランド各所→林崎漁港と行きましたが、ノーバイト・ノーフィッシュ。

          ノーフィッシュはまぁ、なんか仕方ないと思えるんですが。

          ノーバイトは、すんごいモチベーションを下げてきますね。



          朝方5時。

          餌釣りならなんとかなんじゃね?

          と、明石釣りエサセンターへ。

          casino「林崎漁港はどうですか?」

          お店の方「あかんやろ!」

          casino「じゃあ、どこがいいですかねー?」

          お店の方「どこもあかんやろ!」

          casino「。。。」

          お店の方「水温が低すぎるわ」

          casino「どこもですかね?」

          お店の方「水温なんてどっこも一緒やろ!」

          なんだかなぁと思いながらもアオイソメを500円分買って、林崎漁港に行って、強風で、数投キャストして、底も、錘の重みも、自分が何を釣りたいのかもわからず。

          「解散!!」

          って叫んで、幕を引きました。

          水温かぁ。

          いつ上がるのか。


          次回予告。




          ずいぶん、ずんぐりむっくりですが。

          寒さが苦手なcasinoが、冬の夜釣りを敢行するためのウェアについて考えていることを。

          だらぁっと、述べます。
          2013.02.04 Monday

          和歌山 橋本 犬の散歩のついでに 20130203

          0
            あまりにも釣りに行ってないので、我慢できずに取った行動は、犬の散歩のときにタックルをかついで行き、川で釣る。

            根拠がなかったわけではなっかたのです。

            先日同じく犬の散歩中、おじさん釣り氏がロッドケースを抱えて、川べりへ降りていく。

            話を聞いてみたら、いいサイズの鯉やウグイなどがあがるよう。

            中にはスプーンやスピナーでねらうひとも。


             

            橋本駅前のほうから紀ノ川を望むとこんな感じ。


            しかし3月になるまでは水温も低くて活性も低いので、暖かくなってからがいいとな。

            そんときにピンときたのが、アクション与えてのリアクションバイトを誘えば、ちっとはスイッチ入るのでは?

            ていうこと。

            で、間違いではなかった。

            いや、結果的にはボウズだったのですが。

            収穫のあるボウズ。



            流れの穏やかなポイントとか。



            流れの穏やかなポイントとか。

            BREADENのミニマルを放り込んで、ボトムとって、しゃくって、ステイ。

            繰り返す。

            ってやってたら、目測50オーバーの鯉らしき魚が、ミニマルを咥えた姿が見えた!

            すかさずあわせてみると、竿がずーーんと重たくなって、緩めのドラグ設定で、ラインが一気に出て行きます。

            まず思ったのは、あぁ、切られるわ。

            と思った瞬間、バラシ。

            回収してみると、フックが根元から折られていました。

            錆びてたんです。

            前回釣行時から時間が大分経っており。

            メンテナンスが不十分だったフックが錆びていました。

            アホなのが、すかさずもう一回キャストして、同じコースをトレースしていると、まったく同じパターンでヒット。

            で、まったく同じフックが折られた。

            トリプルフックの内の2本を根元から折られたのです。

            落ち着いてフックを換えて、魚が散らないうちに狙っていたら、違ったのかなぁ。



            こんなふうにありあわせのチヌ針をセットするも、ときすでに遅し。

            魚たちは警戒したのか、そこからはアタリなくなりました。

            正直メバリングロッドで50オーバーの魚体とファイトするのも怖かったですが。


            いやしかし、家から5分の散歩がてらにビッグフィッシュと対決できるなど、思ってもみなかったので。

            いやしかし、美味しくいただくために釣りをするのだ、という大義を見失ってしまうのも嫌だな。

            とか考えながら、あのでか鯉をきっとまた狙いに行くのです。



            2012.07.28 Saturday

            磯ノ浦 前泊釣行 20120727

            0
               前回の釣行で磯ノ浦を気に入ったので、今度は仕事の休みの前日の晩から、夜はサーフでスズキ、昼はルアーで青物でも狙ってみますか、と、気合入れて、ボウズでした。

              あたりすらほとんどなく。

              うーん、今回は餌でなく、ルアーだったから?
              潮の関係?

              まわりのおっちゃんたちと話してみると、「ここ3日くらいで急に青物も釣れんくなった」そうで。

              気合入れて釣りにいくといつもこうなんだ。

              甘くないよね。

              朝焼けが綺麗でした。



              写真じゃ伝わりにくいよね。


              向日葵が夏を演出していました。



              暑すぎてそりゃあ下向くよね。
              Calendar
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << November 2018 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM