2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.08.04 Monday

    20140726-27 カヤックフィッシング&焚き火キャンプ 3

    0
      気持ちよく寝落ちして翌朝、4時に起きてカヤックフィッシングの準備をゴソゴソと始めます。

      そうそう、前の晩にひでおくんがココちゃんを連れてきてくれました。




      で、キャンプ2日目の朝はひでおくんと一緒にカヤックで出船。


      前の日に真鯛を釣ったポイントあたりを攻めます。




      が、まぁ、相変わらずのカマス祭り。

      まともに写真を撮る気もない(´_ゝ`)ハハハ


      スロー系ジギングではカマスばっかりなので。

      また自作インチクにチェンジ。


      ポイントは、水深20mくらいの岩礁帯ですが、一部だけシモリがあるのか15mくらいまでかけ上がりがあるポイント。

      岸に向かってキャストして。

      5mくらい巻いてフォール、底取り。

      を繰り返していると。

      竿が一気に絞り込まれました。

      感じとしては「重っ!!」っていう感触。

      とにかく底から剥がすために一気にゴリ巻きしますが、とにかく重い。

      そしてたまに、一気に引きこまれる。



      大物です。



      たぶん、顔はニタニタ笑ってましたね。


      PE1.2号にリーダーはフロロ5号。

      ドラグは緩めず、でも無理をせず。


      2分くらいのやりとりの後、水面に浮かんできたのは、ヒラメ。


      でかっ!!


      って叫びました(´_ゝ`)


      ランディングしようにも、タモに入らない。。

      あんまり長引かせてフックアウトもするのも嫌だったので、ルアーを持って引っこ抜きました。





      近すぎてよう撮れんw



      こんなんです。




      うぉぉーー!!


      って叫びました(´_ゝ`)ハハハ


      めっちゃくちゃ嬉しい一匹。

      アドレナレリン大放出。


      いやーーー。

      自作インチク、なかなかやります。


      カヤックでは大物のランディングにはギャフがあればいいなぁ。




      もうこれで大満足ですが、引き続き続けますと。



      グッドサイズのカサゴ。

      いいお土産。


      今度はスロー系ジグで。

      ゆったり誘ったていると。

      底から5mくらいのところでフォール中に、ガツガツッとしたアタリ。

      しっかりアワセると、なかなかトルクのある引き!


      なんだなんだ?

      と上がってきたのは。




      メバル!

      しかも、尺ありました♪

      初の尺メバルは意外なところであっさりと釣れました(´_ゝ`)ハハハ

      かなり嬉しいんですが、さっきのヒラメの後だとどしてもインパクトが薄れてしまう。。


      いやー。

      文句のない釣果ですな。

      2時間も釣りしてませんが、片付けのことを考えて早上がりする余裕★


      結果、途中で参戦した会社の先輩の釣ったメバルとアカハタも合わせてこんな感じ。



      大漁ではないけれど、いい魚ばっかりです。

      満足。

      ひでおくんもカサゴとメバルを釣っていたよう。(メバルとアカハタだったかな?)




      あ、ココちゃんもカヤックデビュー。

      かわえぇ(´_ゝ`)



      前日の朝からの釣果は

      真鯛40アップ 1匹
      アカハタ35アップ 1匹、20後半 1匹
      ヒラメ60後半 1匹
      カサゴ20後半 1匹
      メバル30アップ 1匹
      カマス〜20cmくらい 無数

      爆釣とまではいかないものの、えぇ魚釣らせてもらいました!

      海に感謝!



      仲間とのキャンプに、自分で釣った魚を振る舞えるのも嬉しいし。

      いい週末でした。

      では。

      2012.11.01 Thursday

      宮城県奥松島 ロックフィッシュボートゲーム 20121030

      0
         二度目のロックフィッシュボートゲーム。

        お世話になったのは、松島シーネットさん。

        乗り合い船だったのですが、この日は平日のためか予約はcasinoと祖父の二人のみ。

        貸切状態で悠々と楽しめました。

        うちのじーさん、85歳、よくまぁ元気に船なんて乗れるもんです。





        午前6時、出船。



        写真では穏やかに見えますが、実はけっこうな波でした。

        うねりを伴う2.5mの波。

        船長さんも、普段のグッドポイントは近寄れず、ポイント選びに苦労されていました。

        そんな中の一本目。



        30手前のネウ(アイナメ)。

        宮城ではネウって呼ぶんですよ。

        この時期のアベレージサイズらしいです。

        フッキングがうまくいくと、気持いい♪

        この後、自己ベストの36も上げましたが、写真撮撮り忘れ。

        いい引きしてくれました★

        ポイントはこんなところ。







        陸からでは入れない場所で、際を念入りに撃っていく。

        波が高いので、内湾のほうを重点的に移動されていました。



        ここは、地震の影響で壁がくずれていました。


        この日のビッグワンは、船長さんの釣られたベッコウソイ40オーバー。





        ベイトロッドをえらいひん曲げて楽しそうファイト☆

        casinoがタモの準備したら、「あ、だいじょうぶです」なんて言って、楽々と引っこ抜いてました!

        この後も、ポイントを移動するごとに船長さんがまずネウを上げて、さすがっす。

        「あそこにいますよ」「あっち狙ってみてください」とか、フォールのさせ方とか、合せとか、直接指導。

        乗り合いのくせに、ラッキーでした。

        しかし、まぁそんなに素人にポンポン上げられるわけもなく、20台後半のネウを5匹くらい?だったと思います。

        そして、この日のcasino的な1匹はこちら。



        (横の顔がでかいので)ちっさく見えますが、40オーバーのヒラメ。

        人生初ヒラメ。

        カーリーテールの太めグラブにガブリとかみついてきました!

        ちょうど、大阪近辺でヒラメマゴチゲーム始められないかなー、と考えていて。

        場所は違えど一度釣りあげると、なんだか「できるじゃん」という思いになりますね。



        波は高く、ちょい気持ち悪くなったりしましたが、天気は快晴で気もちいい釣行でした。

        残念ながらじーさんは、小さなネウやフグのみ。

        なんとかグッドサイズを釣らせてあげたかった。





        真ん中左や左上のネウも35〜6あるんですが、40オーバーのベッコウソイと並ぶと、ぜんぜん小さく見えてしまう。



        そして。

        実は。

        船長さんと盛り上がり、翌日も同じくロックフィッシュゲームへ行くことに。

        続く。
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM