2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.06.16 Monday

    20140608 和歌山 中紀 カヤックフィッシング 真鯛調査

    0
      あんまり釣りに行けてませんね。

      今年も5月はがっつり真鯛調査をしたかったんですが。

      やはり赤ん坊がいると、自分の時間というのはなかなか。

      幸せの代償。

      ただこの6月から、月に2回は釣りに行かせてもらえることになったので。

      乗っ込み終盤であろう真鯛の調査をすべく、第1日曜日と第2日曜日の午前中だけ、行ってきましたー。


      で、今回は6月8日(日)の記事です。


      この日のスケジュールは、朝9時30分までに家に帰るというもの。

      橋本市の自宅とポイントの距離を考えると、7時30分には岸に戻らなければならない。。。

      てことは、7時ストップフィッシング?

      え、じゃあなに、3時間釣りするには4時前出船?

      てことは、3時すぎに出船場所に着かねば。

      あ、途中で釣具屋さんに寄ったら、気になっていたルアーを見つけたので買ってみましたぁ。




      出船は3時45分。




      真っ暗やん。


      短い時間でもね、釣れるときゃ釣れるはず。

      真鯛マンションに行き、鯛ラバを落としては巻き巻き。


      でも、釣れるのはこの子だけ。



      安定のカサゴ。


      追加。




      愛想のいい子です、ほんと。



      今年はこのポイントに真鯛入ってないんかなー。。

      と、不安になります。


      潮もあまり動かないので、沖目のシモリポイントに移動。

      結果的にはこの移動が仇となったかも。



      移動したポイントでは、これまたいつもの。



      エソ。



      エソ。

      しっかし、買ったばかりのメタルマル(28g)よー釣れますわ!

      カサゴとエソが(´_ゝ`)

      この28gの重さなら水深30mくらいのカヤックフィッシングにけっこう使えそうです。


      潮も動き始めたので、戻りがてら真鯛マンションにまた寄り道。

      一流し目で鯛ラバに真鯛特有の「ガツガツガツッ」ってアタリが!

      乗った!!

      と思ったのも束の間。

      あっさり軽くなりまして。

      それからは音沙汰なし。

      んー、ポイントを移動している間に真鯛の時合いが終わったんかなぁ。

      もしかしたら、ずっと最初から同じポイントで粘っていたら、一匹くらいは捕れたかも。

      しらんけど。


      結局カサゴとエソのゴールデンコンビしか釣れやんでしたわ。

      てか、2014年になってからカヤックフィッシングでは、カサゴ、エソ、ベラ、そしてナマコしか釣ってないー。

      すごく悔しいですわ。


      あと、次週のポイント選びにも悩みます。

      翌週の6月15 日(日)はソロ釣行ではなく 青山団長ひでおくん、会社の同僚のやっぴくんを案内する予定だったので。

      今年実績を上げれていない真鯛マンションに連れて行って果たしていいものかと。。。


      しかしまぁ事前に相談したところ。

      砂地もあるからエサでキス釣りもできるし。

      釣れたキスでコチでも狙えるし。

      巨イラがいる可能性があるだとか。

      そんなこんなで同じポイントへ行くことにしましたぁ。


      僕としてもカヤックが初めての方を案内する上で。

      このポイントは湾内なので、めったに潮で流されることもないだろう、と安心もできますので。

      ということで、次週、真鯛リベンジ♪


      帰りに、ペンタゴンさんからツイッターのキャンペーンで当選して、いただいていたグランドキリンをコンビニで受け取って帰りましたよー。



      苦味が旨かった★


      ではぁ。
      2014.05.01 Thursday

      和歌山 中紀 エソワンGP 20140413

      0
        いやー。

        筆が進まない気分てありますねー。

        エソワンGPから早2週間。

        記憶が消えないうちになんとか書きます。


        去年も参加したエソワンGPに今年も参加してきましたぁ。

        普段釣りのターゲットにはならないエソを狙い競い合うこの大会。

        前日の親睦会(有志での参加)からワイワイできるのがすごくいいですねー。





        釣り好きアウトドア好きが集まって、夜中遅くまで焚き火を囲んでガヤガヤと。

        去年はこれに参加をしたことがきっかけで、たくさんの方と仲良くなることができました。

        今年も、お名前はうかがっていたけど初めてお会いする方。

        Twitter上ではよく絡むけれども、実際に会って話すのは初めての方。




        いろんな方と楽しく親睦を深めることができましたぁ。



        で、肝心の大会での釣果ですが。

        まずはひでおくんと小浦海水浴場付近の地磯ポイントに入るも、不発。


        小一時間ほどでひでおくんとは別れ、別の地磯ポイントへ入るも。











        釣れるのはカサゴばかり。



        結局、エソは釣れませんでしたぁ。

        普段は狙わずとも勝手に釣れてくれるのにね。

        あ、今年の目標は去年みたいに集中力を切らしてラーメンを作って食べたりしない、というものでしたが。



        できんかった(´・ω・`)


        来年こそは。


        優勝目指してがんばります。


        ほいで大会後、ひでおくんと今度はカヤックフィッシングへ。

        乗っ込みを待てずに真鯛の調査へ向かうも。

        これも不発。

        カサゴだけでしたぁ。




        今年はまだまともに魚釣ってないー。

        次の更新はいつになるやら。

        でわぁ。
        2013.08.04 Sunday

        和歌山 日高 カヤックフィッシング&キャンプ 20130727-28

        0
          7月最後の週末、会社の仲間とシーカヤック&川キャンプ&川下りに行ってきました。

          場所は日高周辺です。

          集合は土曜日の朝、適当にということでしたので、鹿は相変わらず前晩からの前乗りして、朝一でカヤックフィッシングしましたよ。


          はじめてのポイントでしたので、ポケット魚探で水深を見ながら探っていると。

          水深5〜15mのシャローでなんかすごい数の反応があります。

          たぶん、奴等だろうと思っていると。






          チビエソ!!!

          違うこいつでないw

          来年のエソワンで釣ったげると約束し、ばいばい。



          そう、こいつ。




          カマス。

          とにかくジグを投げれば追いかけてきます。





          エンピツサイズから、大きいのは23くらいまで。

          朝マズメには数え切れんほど釣りました。

          キープは、まあ食ってもいいかなと思うサイズと息も絶え絶えのやつを4匹だけ。



          カマスにあんまり遊んでもらっててもしゃーないので、目測で1キロくらい先の、漁船が何艇も泊まっているとこへ漕いでみましたよ。

          カマスと遊んでいたのは、出艇場所付近の、大きな湾の中になっている場所で。

          その1キロ先の漁船のポイントは、紀伊水道の流れと海風をもろに受ける外海で。

          けっこう、流されないかと怖かったんです。

          で、アタリもほとんどなかったです。

          見てるかぎり、周りの漁船もプレジャーボートもジギングや鯛ラバやってましたが、魚は上げていないように見えましたよ。

          それか、みんな僕には釣ってるとこをひた隠しにしていたか。


          で、2時間くらい粘ってやっとこさ釣ったのが。





          また、カサゴ。

          最後の砦。

          25くらい?

          晩のお刺身用にキープです。



          で。

          朝9時、みんなもうそろそろ来てるかなーと思って出艇ポイントのビーチに戻ると。




          来てました。


          右の後輩の彼はよくキャンプに一緒に行くんですが。

          6月のカヤックフィッシング&焚火キャンプのときに、カヤックの魅力にはまったらしく。

          ついこないだ購入して、この日が処女航海の日♪

          仲間が増えると嬉しいですね★


          鹿は朝から漕ぎ疲れたので、先輩の船に乗せてもらい(しかも漕いでもらい)、悠々と釣りに集中です。




          釣果は、またカサゴw






          こんな隙間をくぐり抜けてみたり。

          あ、カサゴはここで釣ったんだった。






          昼前まで漕いで、とりあえず休憩。

          これがこの日の釣果のすべて。

          シブイねぇ、まったくあんた、シブイよ。


          お昼は、最近のキャンプの昼飯のトレンド。





          素麺。

          あっつい夏のキャンプにはピッタリ★





          チャイさんは、ちょっとぐったりかな。

          いつもいつもつき合わせてすまんね。


          このあと、潜ったりして遊んで、この場所は終了。





          日高川のほうへ移動です。



          で。

          夜のキャンプの写真は撮り忘れておりましたので。

          飛ばしますww


          まぁ、川辺のテント場で。

          釣った魚を振舞ったり。

          ギターがあったり。

          焚火したり。

          いつもの感じの楽しい夜でしたよ。



          で、翌朝。





          川下りツーリング。

          前日の潮水を洗いながらなので、一石二鳥でつ。






          ちょっと天気はくもり気味でしたが、日差しがきつくないのは嬉しいです♪






          ガヤガヤワイワイしながらののんびりツーリングです♪






          あ、僕はまたこの日も違う先輩のカヌーにお世話になりましたぁ。

          乗ってみたかったんです、これ。

          マッドリバーのエクスプローラー


          イメージ画像

          オトナのオモチャ感がハンパないアイテムですよ、これ。






          チャイさんは不安そうww


          安定性はあんまりありませんでしたね。

          ただ、何といってもこのスタイルが、いいですねぇ。

          シンプルで。

          かっこいい。

          写真撮ってもらったの、早くいただけないかぁ。






          シットオントップでも川下り。

          荷物はそんなに積めないですが、全然遊ぶにはいけますね。


          この日のコースは日高川河口から10キロ地点くらいをスタートして、行程5キロくらいの緩やかなコースでした。

          けど、約1時間下ったポイントで、鹿は停めておいた車でエスケープでしたので、ここで終了です。

          もっと楽しみたかったなー。


          普段は釣りをメインにカヤックに乗っていますが。

          みんなでワイワイと皮川を下るのも、楽しいですね★
          2013.06.27 Thursday

          和歌山 湯浅 カヤックフィッシング 20130623

          0
            そぎまるさんと、真鯛リベンジのオフショアミーティング。

            ある程度覚悟はしていましたが、真鯛はマンションから夜逃げしました。



            代わりに居着き始めたのは、カマスのベイビーちゃんのようです。





            鯛ラバを錘にしたサビキに、アホみたいに食いついてきます。

            何匹か釣れてリリースしてから、サビキにかかったカマスを泳がせてみましたが、こちらには反応なし。


            次は、メタルジグオンリーで。





            カマス。。。







            脳天直撃カマス。


            ちっこいですが、唐揚げ用に何匹かキープです。

            貪欲です。



            再び、サビキ付きのメタルジグ。





            カサゴ。





            おっ、ミニアジ。

            こいつも泳がせにしたら。

            何かがゴツンと食った気配が!

            アワセてみるも、根掛かってましたわぁ。

            アタリが勘違いでなければ、何かに潜られたか。

            まぁ、勘違いでしょうね。


            はじめてのお客様も。




            キタマクラ?

            っていうそうです。

            皮膚などに強力な毒を持っており、北枕に寝かされることからこの名前が付けられたそうな。

            あぶなっ!!

            チャイさん危機一発でした。

            無知は危険ですね。


            さて。

            どうにもいい具合の魚は釣れません。






            ご機嫌はよくありません。






            まぁまぁのサイズのカサゴでも、満足はできないのです。





            結局、真鯛がいなくなってからこうなることは分かっていたのですが。

            早く次の熱いポイントを探さねばぁ。



            今回の途中の移動は、そぎまるさんのボートに牽引してもらいましたww




            楽ちん♪







            まぁ、渋い釣果でした。

            食卓に並べば美味しい魚なんですがね。


            あっ。

            そういえば、他のカヤッカーの方とお話していたら、このシカツルサカナを見ていただいて来られたそう。

            ブログを見ていただき大変嬉しい反面、「これくらいでバレんでしょう」と、ポイントがわかりやすい写真を使っていたのですねー。

            ちょっと、過去の分も含めて、写真に編集が必要だなと感じております。

            2013.06.17 Monday

            和歌山 湯浅 カヤックフィッシング&焚火キャンプ 20130614-16

            0
              会社の仲間と、和歌山は湯浅へ焚火キャンプへ行きました。

              当初は「カヤックでしかアプローチできないビーチ」なんかも考えていたのですが、今回は無難な焚火可のローカルな海水浴場。

              いつもの真鯛マンションのすぐ近くのポイントです。

              いつもどおり、出発・待ち合わせは金曜日の深夜。

              土曜日の日の出から日曜日の昼間までフルコースで遊びます★


              とりあえず、朝一でカヤックで出船♪



              この時は真鯛の一匹くらい余裕で釣れるつもりでいました。。。


              初日朝マズメ、撃沈。

              ギリギリキープサイズのカサゴが一匹のみ。

              写真もありませんわ。

              真鯛らしいアタリも1,2度だけ。


              テント場に戻り、だんらん。




              だんらん。





              だらん。




              すごいな、この犬は。

              人間みたいじゃないか。。。


              天気が下り坂の中、組立式カヤックも準備してみる。



              これね、通常のカヤックを置くような保管場所がない方なら、かなりメリットはありますね。

              推進力もあるし。

              ただ、海水で使うとなると、都度のメンテナンスが非常に面倒なのがデメリットかな。。



              テント場はこんな場所。



              磯付きのビーチの奥まった場所で、プライベートビーチ感があります♪



              いい感じに酔っぱらい、この日はカヤックを出す気も薄れ、焚火を囲むことに没頭。




              基本的に、仲間内の焚火キャンプでは、炭も薪も買いません。

              現地で拾います。

              なんていうか、できる限り荷物を減らした上で、何もないなるべく人気のない場所で、必要なものだけで臨む自然が、一番気持ちいいのです。





              あっという間に空になったラムのボトル。



              一寝して、酔いを覚ましてから、今度はボルダリング。






              わざわざカリフォルニアまでボルダリングに行くような人。

              スイスイっと登っていきます。

              鹿は、ちょっと岩を撫でただけでやめましたww




              そんなこんなで翌朝。




              再び出船。


              いざ、真鯛マンションへ。







              釣れた!!




              カサゴ。

              まぁまぁの20アップサイズ。

              リリース。

              真鯛釣りたい。




              で、波風強くなって、退散。

              だめですわぁ。

              このポイントでの真鯛の産卵ももう終わってしまって、深場へ移動してしまったのか。。。

              アタリすらほとんどない二日間でした。


              ビーチに戻って、再度宴会です。




              きれーーーいな海と、仲間と、酒☆





              釣果には恵まれませんでしたが、最高に楽しいキャンプでした♪


              カヤックから飛び込んだりして腹が砕けるほど笑って遊んだ写真などなどは、いただくのを待っています。

              また近々アップしまーす。
              Calendar
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << November 2018 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM