2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.05.15 Thursday

    20140511 宮城 ロックフィッシュゲーム 午後

    0
      ボートロックフィッシュゲーム、午後船です。

      貸切でルアーもエサもありなので、僕とアニキは午前中に引き続きルアーで。

      じーさんは、自分で仕込んできたエサを使ってテンヤやら胴付きやらです。

      ポイントは、エサ釣りでの根掛かりを極力避けられるよう、海藻は濃くなくでも根は十分に荒いポイントを船長さんが選んでくれました。

      水深10mくらいのポイントをひろーく探っていると。



      午前中にあまりアタリのなかったミノー系のワームに来ました♪

      サイズはあまり大きくないですが、アタリは頻繁に。

      船長さんもコンスタントにぽんぽん釣ってます。

      ぼくも負けじと追加。



      やっぱり、小さくてもアタリが多い方が気が楽ですねー。


      海藻が少ないポイントということで、ぜひメタルジグでもやってみたかったのでルアーを交換して。

      遠投してボトムを取りながら探っていると一投目から。

      クンクン、グーン!

      って気持ちいいのいいアタリ♪



      狙った通りにビシッと一発で決まるのは、たまたま釣れたグッドサイズより嬉しいかもしれませんね★


      一方、エサ釣りしてるじーさんはというと。

      色付けしたイカの切り身と、冷凍エビを使ってるようなんですが、釣れてません。。。

      まぁ、やりたいようにやってもらっているので、それで釣れないのは仕方ないんですが。

      連れてきた立場としては、一匹でも釣って喜んでほしい(´・ω・`)



      しかしまぁ、ルアーのほうもアタリが遠のいて、しばらくの間は釣果なし。

      でも船長さんだけは、小さいアタリをきちっと拾ってポンポン釣っていくんですよね。

      聞くとこの時のアタリは、ほとんど根に触れたのと同じような感じの曖昧なアタリらしく、なかなか見分けるのが難しいとのこと。

      圧倒的に経験値が違いますね(゚Д゚)スゲェヤ



      ポイントを移動しながら、残り1時間ちょっとになったくらいになって。

      ようやく時合いがきた!



      わかりやすいアタリなら捕れますよー。



      アニキも着々と数を釣って行きますが、まだじーさんは釣れてない(´・ω・`)

      いったいなんで釣れんのかなー思って、ぼくも胴付き仕掛けにして。

      じーさんが持ってきたのに、なぜか使っていなかった生食用ホタルイカを付けて落としてみたら。

      5秒で釣れたw


      エサのチョイスが悪かったんやん!


      2投目もすぐ釣れたw


      こりゃーじーさんも早くエサをホタルイカにしないと!

      ってことで無理やりエサを付け替えて落としてみたら。

      釣れん。。。

      なぜ(´・ω・`)?

      ぼくのほうも釣れないから、船が流れてポイントがズレた?


      残り時間も少なくなってきて、いよいよ焦る。

      どーしてもじーさんに釣らせてやりたいが、どーにも釣れない。。

      船長さんと目が合って、どうやら同じ気持ちでいてくれているよう。。

      お互い目が焦ってますw

      いよいよ残り30分を切って諦めムードが漂い始めたとき。

      じーさんの竿が曲がってる!!!

      「ぃよっしゃキターーー!!!」

      叫んでしまいました。

      しかもけっこういい引きしてる!

      船長さんも急いでタモの準備してくれてます!

      慎重にネットインして。



      最後の最後に35アップのグッドサイズを釣ってくれました♪

      ほんと安心しましたー。

      1人だけ釣れないとか、ほんとへこみますからね。


      ぼくも肩の荷が降りたので、楽な気持ちでまたルアーを投げていると。

      グンッ!っと重たいアタリ★

      トルクのある引きにグッドサイズを確信。

      水面近くまで巻いてきても、粘り強く底まで戻ろうと強い抵抗を見せます。

      魚体を見てニンマリ、タモで掬ってもらったのはこの日2本目の40アップ★



      最後に楽しいファイトができて大満足!

      午後5時に納竿。





      この日、僕ひとりではアイナメ14匹にベッコウゾイ1匹。

      アイナメはアベレージで30センチを楽に越えてます。

      関西ではアイナメはサイズも数もなかなか難しいので、東北らしい釣りができてよかったです♪

      ランカーサイズも釣れたし♪




      キープ分はこんな感じ。



      ゴチャゴチャです。

      家で数えてみたら、アイナメ29匹にベッコウゾイ1匹でした。


      台所の流しに放り込んで。

      【処理前】


      母ちゃんと2人でウロコ落としてエラと内臓を抜くだけで3時間かかりました。。 

      【処理後】



      釣るのは楽しいですが、持ち帰る数は考えないといかんですねぇ。

      しんどかった。

      せっかくなので、翌日バッグに10匹ほど詰め込んで、和歌山まで持ち帰りましたw

      空港でのX線の荷物検査では、職員のひとがパンパンに詰まった魚にびっくりしたのか

      「も、もう一度見させていただけますか?」

      ってw



      あ、あと覚え書き。

      途中でメインリールを水没させてしまったので、サブのリールに交換したんですが。

      メインリールにはPEの1.2号のリーダーはフロロ5号。 

      サブリールにはPEの0.8号にフロロ5号。

      メインリールを使っていた午前中はラインブレークは1回のみでしたが、サブに変えてからは7、8回はリーダーを組み直したと思います。

      腕があればそんなことはないんでしょうけど。

      根の荒い場所でボトムゲームをする場合の、ひとつの目安ができました。

      メインラインにフロロ使いなよってご意見もあるでしょうが。

      感度が圧倒的に違うので、ぼくはPEを使わないとたぶんアタリ取れないので。



      シーネットさんのブログでもこの日の釣行を記事を書いてもらっています。

      石播船長が親切にいろいろ教えてくださるので、初めての方でも安心して乗れると思いますよー。

      松島シーネットさんオススメです。


      でわぁ。
      2014.05.12 Monday

      20140511 宮城 ロックフィッシュゲーム 午前

      0
        実家が仙台でして。

        法事で帰省したついでに 松島シーネットさんのボートでロックフィッシュゲームを楽しんできました♪

        利用させていただくのは今回で4回目。

        毎度親切に教えていただきながら、楽しく釣らせてもらってます。


        さてさて。

        今回は午前の乗り合いでのルアーゲームだけの予定だったんですが。

        誘っていたうちのじーさんが思い込みの激しい性格で、ルアー船って言ってたのに、気合入れてエサを4種類も準備してまして。

        その気持ちをむげにもできなかったので、船長さんに相談したところ。

        午後に貸切であればルアーとエサと好きなようにしていいですよ、とおっしゃっていただき。

        午前の予約のキャンセルするのもなんだったので、午前は乗り合いのロックフィッシュルアーゲーム、午後は貸切で、1日ぶっ通しでやりましたw


        我が家からはアニキも一緒に行き、じーさん1人に孫2人。

        あとは別の方が3人。

        朝6時、満員の6名での出船。



        海に繋がっている水路が船着き場です。



        操船する姿がかっちょいいですねぇ!


        海に出て。



        カヤックもそうですけど、朝の海って気持ちいいなぁ。

        新鮮な空気と、釣果への期待感がそう思わせるんでしょか。



        今回は水深5〜10mの浅場で、海藻周りがポイント。



        沖磯の周りの岩礁帯を丁寧に攻めて行くと。



        開始20分で出ました一本目!



        写真はくねってますが、グッドサイズ36センチのベッコウゾイ☆



        ズゥーンッ!

        海藻ポイントにリグを落としたら、モゾモゾ、グーン!と喰ってきましたー。


        そしてすぐに本命も。



        30センチ手前のアイナメです。

        これでかなり小さいほうですからね、ワクワクします。



        さらに良型を追加。

        出だし悪くありません。

        周りの方も釣れてたり、なかったり。

        アニキはこの釣りが初めてで、アタリは取れるもののアワセにちょっと手間取っているよう。

        とりあえず、「根かもしれんくても、違和感を感じたら即アワセ」と素人のぼくが適当にアドバイスしておきます。


        そうこうしてると、午前中のビッグワンは急にやってきた。

        水深5m以下のかなり浅いポイントを探っていると、めたくそ重いアタリと強い引き!

        ラインはPEの1.2号にリーダーはフロロ5号を使ってました。

        リーダーを長めには取っていますが根ズレれは厳禁ですので、とりあえず本気のゴリ巻きで底から浮かせてしまい。

        あとは安心してファイトを楽しんでいると。

        水面近くに浮いてきた魚体を見るなり、「ヒラメ!?」と見間違えて叫ぶほど肉厚なバディ。






        どーん。

        48センチのランカーアイナメでした♪



        めたくそ興奮したった。

        今回は、これまで未体験の40アップのファイトを楽しみにしていたのですが、想像以上のヤツが現れましたよ。

        なんと、 この船の魚種別年間ダービー で、アイナメ部門で暫定トップに踊り出てしまったようです!

        トップじゃなくなったらページから消えるので、記念にプリントスクリーンしときましたわw





        この後はまぁ、それはそれは気をよくしながら釣りを続けました。

        景色もいいですらかね♪




        爆釣!とまではいかないものの、30アップや35アップを含んでコンスタントに追加。



        コンスタントに。



        追加。



        こいつもグッドサイズ。

        35以上ありましたぁ。


        午前中はアイナメ7本、ベッコウゾイ1本♪

        アニキも後半にさしかかる頃、ようやく1本目を取れたようで、そこからは何本か追加してました。

        じーちゃんはスレで小型を1本のみ。。

        ルアーゲームに慣れていない80過ぎの年寄りにこの釣りは厳しいのか(´・ω・`)

        なんとかいいのを釣らせてやりたい!

        午後のエサ釣りに期待です。



        あとこれ、アニキが釣った良型アイナメが吐き出したベイトです。



        ドンコの稚魚とフジツボ?

        ドンコは補食されたばっかりだったようで、海へ戻したら泳いで逃げて行きました。

        これがメインベイトなんですかねぇ。

        この日はミノー系やホッグ系のワームより、カーリーテールのグラブがアタリワームでした。

        泳ぐ波長が似ているのかも。



        あ、午前中に事件が起きまして。

        アタリが遠くなって集中力が切れてきた頃合いに。

        前日に買ったばっかりのロッドと、まだ4回くらいしか使ってないリールを海へキャストww

        手からロッドが吹っ飛んでいきましたぁー。

        マジで焦りましたが、船長さんにラインを引っ掛けてもらい、セーフ!

        と思ったら、クラッチが切れてなくて、引っ張っても引っ張ってもラインがフリーで出てくるwww

        釣具屋さんでラインを巻いてもらっていたので、ラインの最初の根元の部分がスプールとどう結ばれているか、まったくわからず不安は募るwww

        200mくらいのラインを回収し終わると、ようやくロッドとリールの重みが手に乗ってきましたよー!

        そーっとそーっと持ち上げてきて、見事に回収♪

        オシアカルカッタを海水にどっぷりディップしてしまいましたがw

        すぐに、真水に漬けて洗ってたので、あとはなるべく早くメンテナンスに出さないとなぁ。



        爆釣まではいかないがまぁ釣れるは釣れる、という感じで終えた午前中。

        他の同船の方も40アップを2本捕られてましたね、お見事★


        さぁさぁ午後はどんなんでしょか。


        長くなったので、続きはまた後日。

        ではぁ。


        2014.03.12 Wednesday

        大阪 泉南 おかっぱりでエサ釣り ちょっと刀狩りも 20140222

        0
          ちょっと前の釣行ですが。

          2月の末くらいに、大阪の泉南と和歌山市内のポイントへ、おかっぱり釣りに行ってましたよ。

          本当はですねー、青山団長とあるポイントで待ち合わせて、夜明け前からタチウオを釣る予定だったんですが。

          わりかし忙しい日々が続いてた中で、痛恨の寝坊をかましてしまいました。。

          遅く起きてしまったものの、とりあえず釣りには行きたかったので。

          以前より気になっていた泉南の岩礁ポイントへ向かいました。

          目的は2つ。

          カヤックの出せるポイントを探すこと。

          シーズンのアイナメを釣ること。


          まず前者ですが、ちょいとカヤックを担いで頑張れば越せそうな壁さえクリアすれば出船できそうな浜を発見。

          夏場のキスや冬場のカレイ釣りが熱いという泉南沖のポイントまで、アクセスしやすい場所です。

          シーズンが楽しみになります♪


          そして狙いのアイナメですが。



          まず、近種のクジメが1匹目。

          今年初の魚でしたので、魚信を感じてから上げるまで嬉しい気持ちでしたねー。


          あ、釣り場はこんな感じ。



          わりと荒々しいとこですねー。

          小一時間ほどで5匹ゲット。

          型は小さかったですが、晩のおかずに手のひらサイズを3匹キープ。



          上のがアイナメで、下2匹がクジメでしょうかね。

          タックルは、ライトシーバスロッドに中通し錘3〜4合、エサはマムシのテキサスリグでした。

          しっかりボトムを感じて、根の荒いポイントでしたがロストはゼロ。

          アイナメ狙うとなると、根掛かりが前提になるので、まぁうまいこと出来たほうでしょうかね。


          昼過ぎ、和歌山方面へ移動しつつ。

          小さな漁港に立ち寄ってみると。

          テンヤ仕掛けにエビつけてカサゴでも狙ってみたんですがね。

          一切反応なし。

          んで、暇つぶしにボラの回遊してた群れにそのままテンヤを投げてリトリーブしたら。

          ボラかけてしまった。。

          メバリングロッドをぶちまげられつつも、なんとかランディング。



          40アップのボラ。

          引きものっそりしていて、楽しいわけでもなく。

          ただただ釣っただけで、ボラに暴れさせただけの誰も得しない結果に。。

          もてあそんでしまい申し訳なかったです。

          基本は食べる目的でしか釣りはしないので、今後は気をつけます。


          そしてそして。

          なんとその朝のタチウオ釣りでは、青山さんと一緒に釣りをしたペンタゴンさんが、指6本のドラゴンを釣っていたそうな!

          朝寝坊がめちゃくちゃ悔やまれたので、夕マズメにドラゴン釣ってやろうと、ポイントへ向かいます。

          夕方4時半くらいからスタート。

          途中でペンタゴンさんが来られるという連絡があり、合流。

          さらには隣でキャストしていた方が、Twitterでお世話になっている方だと判明!

          エソワンGP実行委員のたくさんと、和歌山住みます芸人のわんだーらんど東岸さん(まこちゃん)でした。

          ですがまぁ。

          揃いも揃って丸坊主でした。。


          鉄板バイブやメタルジグをキャストし続けましたがね、ノーバイト。

          別の方が一度ヒットさせていましたが、痛恨のバラし。

          朝のドラゴンの再現どころではありませんでしたぁ。


          鹿の今年の目標であるタチウオ。

          達成ならず。

          でも、いつもは一人で釣りをすることが多いので。

          だべりながら釣りをすることができて、楽しかったですよ★
          2012.12.19 Wednesday

          兵庫 林崎漁港 波止釣り 20121216

          0
             

            今回これを釣ったのではありません。

            これを釣りに行ったのです。

            ちょうど一年くらい前に、同じ林崎漁港で釣ったポン。

            そろそろシーズンでしょうってことで、行ってみたけど、渋かったです。


            会社の同僚と。

            朝8時スタート。

            casinoはシーバスロッドに3号ナツメ錘のテキサスリグにグラブテールワーム。

            先の松島でのロックフィッシュゲームのときとタックルと一緒。

            1時間半あたらず。

            すごすごと針を換えて、マムシを餌に手堅く攻める。



            おちびちゃん。

            これはアイナメでなく、クジメ?

            尾びれが丸みがかってるし。

            底を取りながら、浮かせてテンションフォール。




            おちびちゃん。

            ムラソイ?

            カサゴではないよね。




            ちょっとだけサイズアップ。

            アイナメ?





            もうちょっとだけ、サイズアップ。

            20くらい。


            同僚は、ハゼ。



            アナハゼ。

            ハゼという名前だけど、調べたらカジカ科の魚らしい。

            紛らわしい。


            結局、3時くらいまでで2人でトータル15匹くらいの小物だけ。


            天気がよくて、気持ちがよかったので、よしとしよう。



            2012.10.28 Sunday

            宮城県七ヶ浜 波止め釣り 20121027

            0
              実家の仙台へ帰省しました。

              目的は、のんびりすること。

              なんとなく、10連休で有給申請したら、すんなり。

              casino「帰省して山行と釣行に行きます。」

              上長「そうか、奥さんも一緒か?」

              casino「はい、一緒です」

              上長「わかった」

              奥さんも一緒じゃなかったら、通らなかったのか?


              てことで、まず初日は、自宅の仙台市内から車で45分の、七ヶ浜へ。

              以前の印象では、大物は出ないけど、まぁ行けばハゼとかアイナメくらいは釣れるでしょう、ていうとこです。

              松島・塩釜湾の南にある半島一帯が七ヶ浜町というところで、半島の一部は津波の被害をもろに受けています。

              気になったのは、レンタカーに乗っている外国人観光客や、大型の観光バスが、けっこう走ってること。


              今回のポイントは、花淵漁港という、小さな漁港の防波堤。

              他には投げ釣りでカレイを狙っている人がいましたね。

              聞いたら、この日は渋いみたいです。


              アイナメ狙いなので、日中ということで、朝10時くらいからスタート。

              アタリもなく、開始十分で根掛りのために仕掛けを3つロスト。

              アイナメ狙うってんだから、根が荒いのは仕方ないけど、やっぱり萎えます。


              遠投しながら探り歩いていたら、防波堤から5mくらいのとこで、こいつ。



              まぁまぁのサイズ。





              これもまぁまぁ。

              あ、餌はアオイソメとマムシを併用してました。


              遠投して探ってきて、目の前でアタリが頻発、のパターン。




              ものの1時間でこんくらい。

              やはり地元はいいね♪


              最初はシーバスロッド(PE x フロロ)でやっていたのですが。

              リーダーのトラブル&リーダーのストックを海ポチャしてしまい。

              遠投も必要ないみたいだし、引きが楽しめるし、ということで、メバリングロッドに持ち替え。

              直後、ポン。








              撮影中に暴れて、ロッドをガシガシ痛めつけられました。

              いやー、いい引きでしたよ!

              ラインは2ポンドフロロ、1分くらいでなんとか手繰り寄せてみたら、水面までタモが届かない。。。

              ロッドを持ちながら寝ころんで、思いっきし手を伸ばしても、ぎりぎり届かない。



              180cmのタモが、届かない絶妙の高さ。

              散々悩んだ挙句、下した決断は「引っこ抜く」

              ラインが切れてしまうやも、という不安もさることながら、ロッドは折れないか?という不安もあり。

              杞憂でした。

              ロッドはあり得ないくらい曲がって、無事にランディング成功です。




              午前中はリリース含め、2時間で15匹くらいでした。




              しっかり上顎にフッキング。

              8割くらいは上顎にフッキングできてました★



              日も昇りきって、アタリも少なくなってきたので、仕掛け買い足しがてら小休止。

              午後は2時半スタート。

              午前よりよかった。

              ポン級1本含め、25アップも3本。




              午後は、リーダーを買ってきて、しっかりとシーバスロッドで釣りました。

              安心して取り込めますね。

              引きを楽しもうとして、ライトタックルばかり使いがちになっていますが。

              いいサイズがどんどん出るとこなら、釣りあげるまで安心していられるほうがいいですね。

              いまさらですが、気づきました。





              これは、アイナメが吐き出したベイトの写真。

              見た感じ、アイナメの稚魚っぽいのですが、こどもを食べたりするんですかね??


              結果、ポン級2本、25アップ3本、トータルで30本以上釣りました。

              さすがっす、宮城の海。

              久々に気分がおなかいっぱいになった釣りでした!
              Calendar
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << July 2018 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM