2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.07.14 Monday

    20140706 和歌山 中紀 カヤックフィッシング

    0
      3週間ぶりのカヤックフィッシング。

      毎日釣りに行けるひとが羨ましいですわ。



      この日は会社の同じチームの先輩のTさんと、前回も同行した同僚のやっぴくんとの釣行。

      Tさんは普段はホワイトウォーターカヤックで急流下りか、カナディアンカヌーで湖などで優雅に楽しむお方。

      シットオントップでのカヤックフィッシングは初めてなので、鹿が未熟ながらもいろいろと教えながらの釣りです。

      いやしかし。

      Tさんのカヤック歴ははるかに僕よりも長いので、漕いでる姿はさすがに様になってかっこよかったですねぇ。


      狙いはいちおうアフタースポーンの居残り真鯛ということで。

      仕掛けは鯛ラバ、インチク、あとはメタルジグにおまけにジグサビキも。


      この日の潮はどうやら長潮だったようで、またーりとした海の上でしたね。

      朝4時に出船するも、ポケット魚探にはベイトフィッシュらしき反応は皆無。。

      なんだかなーとは思いつつも、前回の真鯛ポイントまで漕ぎ進みます。



      この日のファーストフィッシュはエソ。




      もうとりあえず撮っただけの写真(´_ゝ`)ハハハ


      でもちゃんとキープです。

      エソうまし。


      なかなか、鯛ラバにもインチクにもメタルジグにも反応がないですねー。

      前回真鯛を釣ったときみたいに、ベイトフィッシュがときたまピチャピチャと水面にざわつくんですが。

      いまいち。


      日も昇りきって潮も止まって、今日はだめかなー思っていたら。

      少し離れたところでTさんがなんか掛けてる!

      まぁまぁなサイズっぽい。


      釣り上げたのは。




      イシモチー!

      まさかルアーで釣れるとは。

      鯛ラバにつけてたワームにバイトしてきました。

      Tさんにとっては、これがカヤックフィッシング初釣果★

      お連れした立場としても嬉しい一品です(´_ゝ`)♪


      鹿はというと、手を変え品を変え久しぶりの魚信は。




      まぁまぁなカサゴ。

      間違いなくエソとカサゴは釣れてくれます(´_ゝ`)



      しかしこれが続くわけでもなく。

      再び海は静寂を取り戻し。


      いよいよ今日はダメかなーと思い始めてきたところ、水面がぴちゃぴちゃとざわつき始め。


      ジグを放っても反応がないので。


      ジグサビキをセットしてみたところ、小魚の群れは小さなカマスの群れのよう。


      かかったカマスをそのまま泳がせていると。


      竿先がグンと引き込まれます。


      おっ!


      っと思いながら巻き上げてみると。




      きたー!

      アコウ★


      30アップくらいでしょうか。


      久しぶりのアコウについつい嬉しくなります♪


      稚魚も釣れたことがないので、てっきり中紀以南にはアコウはいないもんだと思い込んでました。



      この後はチビカマスしか続かず、ほどよい時間で納竿。


      根魚しか釣れやんでしたが、まぁボチボチ満足して帰れました。


      帰れたんですがね。


      アコウを捌いてみたら、なんか骨んところに青黒いプツプツがぎっしり。




      なんか気持ち悪いなー思いながらも捌いてみると、皮と身の間にも黒いちっさい真っ黒くろすけみたいなんが付いてて。


      家族に変なもんを食べさすわけにもいかんので、アコウさんごめんなさいと思いながらポイさせていただきました。


      ツイッターで聞いてみると、どうやらイカリムシという寄生虫のようだとフォロワーさんが教えてくれました。


      人間が食べても害はないそうなんですが、ちょっと食欲が湧かないですわ(´・ω・`)


      今回は見た目に明らかな寄生虫でしたが、見た目じゃちょっと気付かないようなやつにも気をつけねばなぁ。


      と思ったのでした。


      ではぁ。
      2013.07.01 Monday

      遠征 日本海 カヤックフィッシング 20130629-30

      0
        ちょいと、日本海まで足をのばして、カヤックフィッシング。

        同行はゴールデンウィークの焚火キャンプのときと同じ、同僚のKくんとゴリラチョップ。

        ターゲットは夏に入りましたし、アコウ★




        チャイさんも準備は万端。

        やる気はないでしょうが。





        早朝からのカサゴラッシュ!

        メタルジグを放り込むと、ほぼ入れ食いです。。

        そして、カサゴを5、6匹釣るたびに間に入ってきます。



        本命アコウ♪

        サイズは20未満のリリースサイズですが、美しい魚体に気分はよくなります★


        ジグサビキに変えてみると。。





        すぐにトリプルいただきましたw

        上からアコウ、ベラ、カサゴww

        3匹合わせての引きは、まぁまぁ楽しめます。


        この他にもいろんな外道ちゃんにお会いしました。




        アナハゼ。





        クジメ。





        ベラのスレ。




        海タナゴかな?
        →後にひろさんから、オセン(スズメダイ)と教えていただきました。

        他には豆アジやフグやアイナメも。


        あと、こんなんも。



        珊瑚??

        根の荒さがイメージできますねー。


        午前中はたまにあがる良型のカサゴとアコウをメインに、こんな感じ。




        オールリリースです。



        昼は寝て過ごし、午後からリスタート。




        相変わらずのカサゴラッシュ。




        これは、アコウか。





        カサゴ。

        って繰り返していたら。





        わーお♪

        良型のメバルきた!

        リーダーの途中に鯛カブラをセットしたメタルジグで遊んでいたら、鯛カブラにヒットしました☆

        22、3センチかな、グッドサイズです。


        カヤックを流しながら探っていたんですが、同じポイント付近で。




        これも、メバル、よね??




        これは、メバル。

        同じポイントでメバルがポンポンポンと釣れました。


        で、さらにカヤックを流していると。




        また、カサゴw

        これは25近いグッドサイズで引きが楽しめました♪

        キープしよう思ってたら、写真撮影中に落としましたw



        そんなこんなで、この日50匹以上はカサゴ釣ってます。


        夕方5時くらいに引き揚げ。



        Kくんはこっそりと50アップのシーバス釣ってました。




        鹿は魚体を拝めず、切り身しか見せてもらえませんでした。。。


        さて、翌朝は朝5時スタート。




        カサゴラッシュ。。。。

        でも、昨日よりは反応が鈍い感じ。

        根掛かり覚悟で、少しばかりボトムキープの時間を数秒取ってみることに。


        そしたら、なにやらぬぅーんというアタリが。

        すかさずアワセると

        あれ、根掛かり?

        外そうと思ってすかさず少し強めにロッドを上げると、何かすんごく重いものが引っかかって浮いてきた。

        あれー、でっかい岩でも引っ掛けたかな。

        めっさ重い。





        ぶっっっッ!!!

        タコ!!!

        念願のキープサイズ!!!

        しかーーーし。

        えらいことに、タコを船上でキープできるような蓋付のクーラーボックスも、ネットも、ビニール袋も、一切なにも積んでいない。。。

        まだ陸にいるはずの2人のどちらかに、ビニール袋を持ってきてもらえるように電話をするも、出ない。。。

        数分間思案した挙句、船上で留めることのできないタコと格闘する勇気が持てず、リリースしましたぁ。

        500グラムくらいあったんでないのかなぁ。

        タコの引き(というより、重さ)に、正直かなり驚きました。

        キロとか、2キロとか、半端でない重さなんでしょうね!


        しかしまぁ、釣れた嬉しさよりも、キープしたくてもできない悔しさが勝りました。

        あとからですが、キープ用のバケツにタモを被せておけば、それなりに効果はあったんではないかと気づきました。

        その瞬間は思いつかないのが、アホですね。



        気を取り直して、リスタート。

        昨日のメバルポイントにて。





        可愛いメバル。

        好きだなぁ、メバル。

        釣って嬉しい魚。


        全体的に昨日に比べて食いが渋い中、いろんなパターンを試してみる。

        メタルジグをボトムから、ふわっふわっと柔らかくシャクってきて、中層でまたフォール。

        フォールさせた瞬間、もぞっというアタリに即アワセ。

        おうっ、けっこう引くぞ。



        表層までしぶとい引きで楽しませてくれたのは、25、6くらいのグッドサイズのメバル♪

        ボトムから追って来たのか、中層で上を向きながらベイトを待ち受けていたところに、うまいことジグが落ちたのか。

        もう少し釣れればパターンが見れたのかもしれませんが、続かず。



        またカサゴやアコウをポツポツと追加しながら。

        ジグをお手製の鯛ラバもどきにしてみると。

        ボトムでゴン!という強いアタリ!

        根に潜られないように最初はゴリ巻きして、ある程度引き上げたら、なかなかの引きをゆっくりと楽しみます。

        ファイト中は「むふふふむふ」とか笑ってました。

        自分キモイ。



        やっっときた!本命アコウのグッッドサイズ★★

        しかも自作のジグで♪





        口がでっかいですねーー。

        船上で見たら40近くあったように見えたんですが、家で牛乳パックのまな板に置いてみたら、35、6くらいでしたぁ。

        まぁ、こんないいサイズのアコウなんで、大満足ですがww


        あ、メバルも船上で見たときは28くらいに見えたんですが、まぁ実際はもっと小さめでした。



        Kくんのとこに自慢がてら見せに行って、写真まで撮ってもらう笑






        朝8時には満足して、納竿♪


        2日間の釣果

        カサゴ  10〜25センチ  70匹以上
        アコウ  12〜36センチ  15匹以上
        メバル  10〜26センチ   5匹以上
        ベラ    10〜12センチ   5匹くらい
        アナハゼ   〜10センチ   5匹くらい
        アイナメ  12センチくらい  1匹
        クジメ   12センチくらい   1匹
        タコ    500グラムくらい  1匹
        オセン    8センチくらい   1匹
        フグ     10センチくらい  1匹

        10目100匹達成してます☆


        和歌山でもこんくらいの結果出さねば。
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM