2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.09.25 Wednesday

    和歌山中紀〜大阪泉南 カヤックフィッシング 20130921-22

    0
      どうもこんにちわ。

      ほとんど釣れんかったので、なんかもう記事を書くのも億劫なんですが、いちおう書きます。

      あ、億劫っていう言葉の意味なんですが。
      劫っていう字は時間の長さを表す漢字で、「天女が百年に一度降りてきて、高い岩山の頂上を羽衣で一撫でして、その岩山が消滅するまでかかる長さ」だそうです。
      でそれを一億回繰り返すのが「億劫」です。

      正直、そこまで億劫ではないです。


      三連休。

      初日と二日目でテント泊しながら、気の向いたところでカヤックを出そうと思い。

      とりあえず金曜日の仕事後から、中紀へむけて出発。

      目指すは日高川河口付近。



      朝五時くらいに出船。



      魚探の反応を拾いながらジグを投げて移動しますが、アタリすらなーい。

      侵入禁止の大型防波堤の際とか。

      防波堤が20メートルくらい切れていて、潮の流れが急に変わってる場所とか。

      渡船も出てない沖磯周りとか。

      良さそうなポイントはあるんですけどねー。

      反応なし。



      ようやく。



      根の周りでリリースサイズのカサゴ。



      防波堤の際で鯵が群れていて。

      ジグサビキで確保してから、泳がせてみます。



      これも、反応なし。


      午前中、付近では他のカヤッカーの方がタチウオを7匹上げていたようですけどね。

      釣れませんし。



      空はきれい。


      バナナフィッシュ号もフレームインして。




      風景はきれいですが釣れませんし。



      昼に休憩を取って一寝してから、夕方に第二回戦。

      結果。



      25くらいのカマス。

      リリースです。



      ザッツ・オール。


      ん゛んん゛ー。

      すっごく、消化不良。

      陸からでも釣れる魚とサイズよね。

      結局、初日はこの三匹のみ。

      日高川河口の周囲四キロくらいを流しましたが、河口の周辺は先週の大雨の影響似よる濁流がすごく。

      カフェオレでした。

      濁りはよくないんかな。

      で、翌朝は煙樹ヶ浜で出そうと思って隣の漁港でテント泊したんですが。

      朝になってなんか、なんとなく、場所を変えたくなって。

      泉南まで一気に北上。

      朝七時半に泉南にて出船。









      エソとカサゴしか釣れやん(´_ゝ`)

      いかんわ。



      来週は日本海で仲間と焚火キャンプとカヤックフィッシング。

      アコウ釣れんかな。
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM