2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.04.24 Friday

    20150422 中紀 ゴムボ

    0
      どうも鹿野郎です。

      4月22日(水)

      平日でしたがお休みでしたので、 情けない軍団団長の青山さん のゴムボに乗せていただきました。

      本当は熊野方面へ行きたかったんですがね、空気の読めない低気圧のせいで東風が厳しい予報でしたので、中紀方面へ。

      今回の場所は小さな漁港で、駐車場代を払ってゴムボを出せる場所。

      ぼくも青山さんも初のポイントで新規開拓的な釣行です。


      この日はいろんなことが起こったんですが。

      まずは現地に着いて準備をしていたら、青山さんが「チャイさんがロッド噛んでるよ」と言います。

      「ん?」と思って振り返ると、たしかにチャイさんが僕のロッドについばむようなバイトをかましていました。

      結果。



      折れとる(´・ω・`)

      しかもこれ、まさに目の前にいる青山さんが、僕の折れたロッドをリビルドして作ってくれた「イケメンスティック」

      つい先月、熊野でアナハゼを釣って入魂したばかりのニューロッド。

      石鯛竿のティップを装着したスーパーソリッドチューンロッドは、前アタリのないドッグバイトで殉職しました。

      まさか作ってくれた本人の目の前で犬に噛まれて折れるとは(´_ゝ`)

      青山さんへの申し訳なさで一分ほど絶句しましたわ。

      このえげつない事件をツイッターでつぶやいたら、ひろさんからチャイさんに「ケルベロス」の異名を授かりました。


      心に深い傷を負ったまま、出船。

      憎きケルベロス野郎も同船です。

      メスですけどね。

      こともあろうにケルベロスは船上でも獲物(ロッド)を探して動き回るので、隔離しました(´・ω・`)




      初めてのポイントなので、とりあえずは魚探を眺めながらよさそうな場所して行きます。


      すると漁港を抜けたところで、遠くに見えたのが。



      サブマリン(´_ゝ`)

      潜水艦初めて見た。。

      すげぇかっけぇ。。

      けど、これいきなり浮上してきてゴムボやらカヤックに追突したりせんの?

      怖っ。

      聞くところによると、この湾の辺りではまぁよくある光景だそうですが。

      目の前に潜水艦が現れるという非日常感、ハンパねぇです。

      サブマリン野郎の出現でひとしきり船上は盛り上がりました。



      その後は暇だったんで釣りなぞしてみました。

      毒魚とか



      青フナムシとか



      が遊んでくれたので、時間を潰せました。



      途中でケルベロスが脱獄しそうになったのを制したりして。


      この後の事件は写真はないんですけど。

      ていうかあんな一瞬なの撮れるわけないんですけど。

      遠くのほうでナブラが起こってて、おっ!と見てみたら。

      まさかのツナ。

      メーターオーバーのマグロが全身を水面から出してジャンプしよった。。

      えぇえーーー!

      と思った瞬間、ロッドを手にしてジグをフルキャスト。

      考えなしにフルキャストしてから。

      「え、これもしマグロが掛かったらゴムボひっくり返されるんじゃね?

      いや、ライン切られて終わりか?

      いや、ドラグ緩めれば大丈夫か?

      したら、ライン全部出されて終わりか、そりゃつまんないな。

      でもPE2号、リーダーフロロ8号でどうやって獲るんよ、ケルベロス野郎の5倍はでかいし。

      フック伸ばされて終わりか。。」

      なんてことが頭の中を駆け巡りましたが。

      マグロが僕に恐れをなして逃げたので、残念ながらフッキングには至りませんでした。

      あんなビビりのツナ野郎なんて、最初から獲るつもりのタックルで臨まんと無理っすわ(´_ゝ`)




      そうこうしているうちに日も登ってきて、たいがいは暇だったんですけど。

      そろそろ帰るかーなんて頃に。


      これも写真ないんですけど。

      ドルフィン。

      イルカが跳んだんですよ、2回。

      びっくらこいた。

      綺麗なフォルムで跳ぶもんですねー。

      着水もすごく綺麗で、それはまるでお尻を「ぷりんっ」って見せて潜水していくビキニ美女みたいでした。

      普通ならこのあとは気の利くイルカなら、ボートの横を併走してくれたりするもんですよね。

      しかしこのイルカはたぶんベイトの小サバを捕食してたと思うんですけど、食い散らかすだけ食い散らかして、周りの魚を散らしてどっかに行きました。

      とんだ思わせぶりなイルカ野郎でした(´・ω・`)


      あと青山さんは本命のエソを釣りまくり。





      見事な完全試合を達成していました。

      さすがのプロエソアングラー。

      筋金入りのエソ野郎です。



      終始楽しくお話しながらのゴムボツーリング、かなり楽しめましたよー。

      青山さん、ありがとうございます(´_ゝ`)♪
      2013.11.10 Sunday

      和歌山 中紀 久しぶりのカヤックフィッシング 20131109

      0
        お久しぶりでございます。

        私事ではあるんですが、ちょっと前に第一子が誕生してまして。

        なんやかんや、釣りに行く機会がなかなかありませんでしたよ。

        最近は、10月の頭くらいにこっそりと泉南沖で浮いて、つよっちさんと海上でお知り合いになったりしていたんですが。

        ボウズだったうえに撮った写真もデータが消えたりしていて、ブログの更新もまぁいいやなんてことで放置してましたぁ。

        せっかくブログでは「新しい仲間!」って紹介していただいていたのに。。



        はい。

        で、久しぶりに時間をもらって、中紀で短時間勝負!

        9月にシイラを釣ったポイントへGO!

        の前に、ちょっと遠回りして、釣具のマルニシインター店に寄ってみました。

        これが、なんとなくなんですが、今回の釣果に繋がった気がします。

        いや、店内でたまたま青山さんにばったりお会いしたというね、それだけなんですが。

        なんとなく、これは吉兆な気がしまして。

        久しぶりの釣りだったんですが、ガツガツすることなく、ゆたーりとした気持ちで臨めましたよ。

        あと、出艇ポイントでは、これまた別のお知り合い、髭おじさんとも遭遇。

        聞くところによると、どうやら朝からシブいようですが、まぁあまり気にせず浮いてみましたぁ。


        で、沖へGO!



        漕ぎ出しは11時前。

        そういえば潮時表も調べずに行ってたw

        ゆたーりと潮が流れてましたよ。


        目的のポイントまでは、30分もかからないくらい。

        途中、水深25メートルくらいのところで、ポケット魚探で底のほうに何やら反応がパラパラとあったので、道草。

        ジグを底まで落としてゆっくりシャクって。


        2投目。

        穂先にラインが絡んだので、外してる間に。

        なんかかかった!

        いいサイズな気がするけど、引きはぐにょんぐにょんしてる。。






        ヒラメー!

        35くらいかなー!

        ん、でもなんか顔が違う?

        形もなんか違う?

        って思ってたら、Twitterでdkさんとぴんさんが、テンジクガレイというヒラメだと教えてくれました!

        紛らわしい名前だ。。



        しかし幸先がよくて安心♪

        で、このポイントではこの後数投して、あまり粘らずに目的のポイントまですぐ移動。


        遊漁船が3隻ほどいたので、気をつけながらポイントに入り。

        ジグを落としたらなにか底のほうでヒットしましたが、バラし。。


        遊漁船ではアジとカワハギを狙っているようでしたよー。

        あんまり釣れてなさそうだった。。


        少し不安になりながらも、細かく漕ぎ直しながらジグを落としていきます。

        小一時間ほどノーバイトが続いて、ポイントを大きく移動するかどうか考え始めたとき。


        水深が急激に変化している場所を発見!

        シモリかなんかあるんかな?

        ポケット魚探にもベイトフィッシュらしき反応あり。

        大活躍のポケット魚探。





        するとすると。

        手始めにチャリコのスレ。

        と、小型のエソ。


        ここでスロジギ用のジグに変えて、底の方をゆらゆらさせていると。

        もぞもぞっと小さい引きがあって、数秒後にかなりグイグイくる引き!

        なんだー!?

        と、少しワクワクしながら引いてくると。 

        1つのジグに小型のエソと40アップのランカーエソ笑

        写真がきちんと保存できてなかったんですよー残念。

        小骨も多いがでかいエソはまぁ食えるだろうと、お土産にキープ。




        さてさて。

        最低限のお土産も確保したし、と思いながらも、こまめにかけ上がりを攻めていると。

        ジグの回収中にひったくるようなアタリ!

        がっつりアワセてやりましたよ!

        ガンガン走って、固めに設定していたドラグも出される(゚Д゚)



        これは、鯛ではない(たぶん)


        根魚でもない(たぶん)


        エソでもない(たぶん)


        まさか(シイラ以外の)初の青物か!?






        ハマチだった♪

        50アップくらい♪


        釣りたての写真がこれまた保存されてなかったので、締めた後から撮り直してんのね。

        釣り上げたとき、カヤックが変な方向向いてた笑


        嬉しいなぁー。

        しばらく釣りに行けないでいて、ようやく浮かべたと思ったら、なかなかの釣果☆





        実釣2時間未満でしたが、満足したので帰還。

        夕飯が楽しみで仕方ない♪




        しかーし、このヒラメ(テンジクガレイ)、初心者には捌きが難しい。。。





        なんか、薄いんだもん。

        エンガワをけっこうムダにした。。

        盛り付けももっとこう、うまくなりたいす。





        あと、お刺身は、翌日のほうが美味しい。。

        ハマチの顔面がバリ美味かったです☆


        素人アングラーにもこんな釣果が出せるなんて。

        やっぱりカヤックフィッシングは最高です★

        あと、今回はなぜか青山さんにばったり会ったことでゆたーりとした気持ちで臨めたんですが。

        なぜかガツガツしているときよりも、ゆたーりとした気持ちでいるときのほうが、釣れる気がします。

        殺気が海中に漏れてるんかなー。
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM