2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.08.06 Monday

    和歌山・古座 キャンプ釣行 20120804

    0
      会社の仲間内で例年行事となっている、和歌山県古座川でのキャンプ。

      金曜の仕事後の夜中に紀ノ川SAに集まって、18人くらいで出発。

      今年は明確に、「古座川河口付近でなんか大きいやつを釣って、みんなの夕飯にする!」、という目的があったので、昼間は川で遊ぶみんなと別行動。

      まぁ、心配していた天気予報通り、熱帯低気圧の影響で串本一帯の海は波浪強風でした。

      なんか大きいやつ(シーバスかヒラメかコチ)は難しいかなと思いつつ、諦めのわるいcasinoは、漁港内なら竿を出せるかもしれないと、古座川河口の東の古座漁港へ。

      まぁ、それでもかなり風は強いけど、足元探るだけならいけるかな。

      で、足元にはかれら。

      ベラ


      サンバソウ


      コッパグレ



      ぜんぶ10センチくらいかな。

      強風のなか、しんどい状況でも癒してくれました。

      あと、珍しい魚も。



      ソウシハギ?

      餌をうまーくくすねていくので、いらっとして網ですくいました。


      小一時間の釣りでみんな食べる分くらいのサンバソウのお命をいただきました。






      んで、午後は、テント貼ってる川で、お試しにルアー釣り。

      とりあえずでメバリングと同じように、極小ジグヘッドにクリア系のピンテールワーム。

      したっけ、けっこうがめついアタリが。

      アワセてものらないので、アタリがあってもリトーリブそのまま向こうアワセにしてみると、ハヤ!

      ハヤ!

      ちっちゃいのだと8センチくらいのから、おっきいのは15センチくらいまで。

      夕方で捕食スイッチ入ってたのもあるのかな。

      まさかの清流ルアーフィッシングまで楽しめ、この日は終了。



      ハヤ!!

      塩焼きでえらい美味しかったです。


      キャンプはいいですね、みんな笑顔になるし、食べ物と飲み物(ビール)が美味しい★

      そこに釣った魚でつまみを出せば、また一つ盛り上がるもんです。

      みんなで仕込みして




      夜更けまでどんちゃんさわぎ。



      てことで、次の日も釣りに行きます。
      2012.07.16 Monday

      磯ノ浦 日帰り釣行 20120714

      0
         で、キス食べたあとの午後、今度は砂浜の東、西脇漁港横の防波堤へ。

        午後からは海からの風が強くて強くて、ラインもだるだるになって、終始何をしているのかよくわかんない状態でした。

        メバリングロッドに3号の錘をつけるとタックルバランスが悪くなりますが、アタリも取れないのでは仕方なし。

        優しく投げて底をポーンポーンと探っていると、何かがプルプル上がってくるけど、ほとんどが5センチくらいのハオコゼばかり。

        まぁそれでもめげずにやっていると、ぐんぐんひっぱるものがかかった!

        20くらいのカサゴちゃんがかかってくれましたー。

        とりあえず午前のキスのあまりとあわせて、お土産はこんなんでいいでしょう、と一安心。


        カサゴは、サーフ側で釣れたのですが。

        今度は反対側の漁港側の底をぽんぽんたたいていたら、一気に竿が重くなり、ゆるめ設定のドラグがジジジと出ていく。

        今度もまた良型のカサゴか!と慎重に、かつ、にやけながら巻き上げると。

        「!!?? しろとくろのしましまだ!」

        目の前の光景を、頭の中では一瞬では理解できず、言葉を覚えたてのこどもみたいな理解力で現実を認識しました。

        そう、まったく予期せず、石鯛(結果的にサンバソウのサイズでしたが)が釣れると、嬉しいやらなんやらで。

        「2ポンドラインの強度てどんなもんだろ。落としたらもったいない」の一瞬の判断で、隣のおっちゃんの持っていたながーいタモですくってもらい。



        casinoの汚い顔面と、顔面サイズのサンバソウ。

        初めての獲物のまぁまぁな」サイズで、大満足。

        軽目のロッドだと、十分に楽しめる引きでした。


        なんだか、和歌山までくると、大阪とは違うんだなーという、安直な感想をもって、この日は終了。




        昼に食べたキスと合わせて、10−15cmのキス10匹くらい。
        20オーバーのカサゴ
        顔面サイズのサンバソウ

        を、お持ち帰り。

        夕飯は、磯ノ浦御膳。



        キスときのこの天ぷら
        カサゴとサンバソウのあら汁
        サンバソウの皮炙り刺し

        すべてグリーンをひきたててくれました。

        心もお腹も満たしてくれる、海に感謝。
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM