2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.08.27 Monday

    20120826 和歌山県広川町 シーカヤックフィッシング

    0



      「 自分、カヤックに乗れば簡単に釣れる思うてたやろ。

      あかんで!

      魚はんも、いろーんなこと考えながら生きとんのや。

      海はんもいろーんなこと考えて魚はんを生かしとる。

      魚釣りは甘くないで!」

      と、太陽さんいいました。


      甘くないですね。

      いや、ベラとかそんなんいつものやつは、磯場に行けばいつものように釣れるんですが。

      まぁまぁ引くサイズなんかも。





      ベラですが。



      漕ぎ始めは午前6時前。

      夜明けが5時過ぎくらいで、準備してゆっくりなスタート。

      この日は台風15号の影響で、予報ではうねりを伴う波の予報だもんで、なるべく内湾内湾で探して、出船。




      前回のようにまずは浅場で、と仕掛けを落としますが、ノーリアクション。

      イソメちゃん投げてからっきし反応がないのは、砂糖を砂場に置いて蟻がまったく寄って来ない感じに、似ている。

      台風の影響かやはり波は、高く横から打たれると怖いです。


      この日の一番は、ちょこちょこと何度かポイントを変えながら、何度目かのポイント変えの際に、回収すべく底にあった仕掛けを速巻きした瞬間、ガツン。

      こないだの真鯛のときと同じ引き。


      いよっしゃ!!

      じりじりやりとりをして30秒、そろそろ浮いてくるかな、と思っていたら、テンションが一気に抜けました。

      ばれた。

      針もハリスも変化なし。

      かかりが浅かったんかな?

      このときは、よっしゃ次だ!なんて思っていたけど、結局ガツンときた引きは、このバラシのときのみ。


      沖堤防があって、その堤防の足回りではベラやチャリコやカサゴのみ、ほぼ入れ食い。

      98%はリリースサイズ。

      沖堤防から離れると、98%、アタリなし。

      たまにあがる12センチサイズのアジが、この日の一番の気持ちよさ。

      あ、写真忘れた。

      ベラを何百匹釣ってもまったく気持ちは上がらないが、アジ一匹で癒される。

      ビバ、アジ。











      よさげなポイントを探ってみますが、いっこうに流れは来ず、11時前に終了。



      甘くないですねぇ。

      来週は友ヶ島で、リベンジ。
      2012.08.23 Thursday

      友ヶ島 キャンプ釣行 20120819

      0
         友ヶ島は、ベラの島






        二日目も、ベラしか釣れなかったから、帰るわん。


        2012.08.21 Tuesday

        友ヶ島 キャンプ釣行 20120818

        0
           友ヶ島は、ベラの島

          前回のキャンプ釣行時はたまにアイナメやカサゴが釣れたので、救いがありましたが。

          今回は。。。

          ベラは変わらず爆釣でしたが、いっさいベラの写真は撮っておりません。

          他のこまごまとした赤ちゃんたちは、いちおう撮りました。




          島へは友ヶ島汽船で9時発。

          加太港の船着場。

          写真真ん中の、ちっちゃい堤防の奥にとまっているのが、連絡船「とまがしま」





          あ、出船前にジグヘッドとワームでちょっと投げてみたら、ちびカマス。





          船旅は20分。

          友ヶ島の船着場、野奈浦桟橋。



          ここではチヌとかマダイのいい型があがるそうですよ。

          それ以外にも、30近いなにかの魚影がうろうろしていたなぁ。

          アオイソメには反応しませんでしたがっ。



          前回は池尻広場というところでテントを張ったので、今回はもう一方のキャンプ場の南垂水にてキャンプ。



          井戸が6箇所くらいあって、キャンプファイヤーできる場所なんかもあって、きれいに整備されています。

          テントのキャンプになれない方にも、おすすめのテント場ですね。

          夏の週末ということもあって、casino一家の他には5組ほどのグループがキャンプしていました。



          まずは奥さんの要望で、島内の廃墟散策。



          第2砲台跡。







          うん、雰囲気があって、晴れた日は気持ちいいですね。

          ただ、ちょっと奥まったとこに行こうと思うと、かなり怖いです。

          じめっとしてて、真っ暗で、戦時中の軍事施設らしいといえば、らしい雰囲気。




          昼飯、ラーメン。

          チャイさんは骨。






          南垂水のキャンプ場の側の海岸。



          ベラの巣窟。

          池尻広場のテント場でもそうですが、漂着している流木で十分なくらい薪が手に入りますよ。

          炭とか薪は、わざわざ買っていかなくても大丈夫と思います。



          午後から釣り開始。

          写真右の足場あたりで四方八方探りましたが、ベラしかいません。

          ので、桟橋へ移動。











          ちびちゃんたちが群れていて、釣れるのはちびばかり。

          下の写真、チャリコが湧いているの判ります?



          こんな群れがサンバソウのグループもあって、ちび祭り。

          投げて探ってみても、ちび。

          ちびたちをすり抜けて、何とかかんとか足元の底に落としても、ちび。



          結局、夕飯としてお命をいただけるようなお魚には巡り会えず、食卓は寂しいことに。



          本日はここまで。

          翌日も釣果はベラのみだったので、この続きをアップするかどうか。。。
          Calendar
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << September 2018 >>
          PR
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Recommend
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM