<< 磯ノ浦 日帰り釣行 20120714 | main | 磯ノ浦 前泊釣行 20120727 >>
2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.07.16 Monday

    磯ノ浦 日帰り釣行 20120714

    0
       で、キス食べたあとの午後、今度は砂浜の東、西脇漁港横の防波堤へ。

      午後からは海からの風が強くて強くて、ラインもだるだるになって、終始何をしているのかよくわかんない状態でした。

      メバリングロッドに3号の錘をつけるとタックルバランスが悪くなりますが、アタリも取れないのでは仕方なし。

      優しく投げて底をポーンポーンと探っていると、何かがプルプル上がってくるけど、ほとんどが5センチくらいのハオコゼばかり。

      まぁそれでもめげずにやっていると、ぐんぐんひっぱるものがかかった!

      20くらいのカサゴちゃんがかかってくれましたー。

      とりあえず午前のキスのあまりとあわせて、お土産はこんなんでいいでしょう、と一安心。


      カサゴは、サーフ側で釣れたのですが。

      今度は反対側の漁港側の底をぽんぽんたたいていたら、一気に竿が重くなり、ゆるめ設定のドラグがジジジと出ていく。

      今度もまた良型のカサゴか!と慎重に、かつ、にやけながら巻き上げると。

      「!!?? しろとくろのしましまだ!」

      目の前の光景を、頭の中では一瞬では理解できず、言葉を覚えたてのこどもみたいな理解力で現実を認識しました。

      そう、まったく予期せず、石鯛(結果的にサンバソウのサイズでしたが)が釣れると、嬉しいやらなんやらで。

      「2ポンドラインの強度てどんなもんだろ。落としたらもったいない」の一瞬の判断で、隣のおっちゃんの持っていたながーいタモですくってもらい。



      casinoの汚い顔面と、顔面サイズのサンバソウ。

      初めての獲物のまぁまぁな」サイズで、大満足。

      軽目のロッドだと、十分に楽しめる引きでした。


      なんだか、和歌山までくると、大阪とは違うんだなーという、安直な感想をもって、この日は終了。




      昼に食べたキスと合わせて、10−15cmのキス10匹くらい。
      20オーバーのカサゴ
      顔面サイズのサンバソウ

      を、お持ち帰り。

      夕飯は、磯ノ浦御膳。



      キスときのこの天ぷら
      カサゴとサンバソウのあら汁
      サンバソウの皮炙り刺し

      すべてグリーンをひきたててくれました。

      心もお腹も満たしてくれる、海に感謝。
      2015.06.15 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM