2015.06.15 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.04.04 Thursday

    和歌山 紀ノ川河口 ちょっとだけ 20130404

    0
      あまりない平日のお休み。

      昼過ぎまで用事を済ませ、帰宅をしたのが午後3時。

      夕マズメにちょっとくらいいけるか?

      いける!

      ということで、紀ノ川河口まで。

      狙うはエソ。




      来週末(2013/4/14)に控えたエソワンGPに向けての練習です。

      この大会の目的は

      「B級どころか、C、D級ターゲットとして、釣り上げられても無残に捨てさられるエソの地位を向上し、メジャーターゲットに昇格させる。」

      であり、その参加資格は

      「洒落が分かり、エソを愛してやまない博愛主義者。」

      ※いずれも公式HPから引用

      という、ゆるいスタイルが好きな鹿にぴったりなコンセプトの大会です。


      で、Twitter上でフォローさせていただいている実行委員の方々などのツイートから、ルアーを鉄板系バイブレーションに絞り込み、出陣。

      午後5時30分スタート。

      紀ノ川の青岸のテトラ帯。







      開始30分くらいは何もなく。

      少しずつ下流へ移動しながらボトム付近を探っていると、一気に食い込むようなアタリが。

      アワセを入れるとしっかりと乗った感覚があり、手元までいい引き。

      魚体が見えた瞬間、来たエソ!

      普段なら多分、エソかよ!となるところです。

      気持ちの持ちようですね。

      狙って釣れると、嬉しいもんです。

      あ、写真はありません。

      撮り忘れました。

      というか、ランディングしてフックを外した瞬間に暴れまくって、海に逃げました。

      あちゃー。

      ※ちなみに本記事最初のエソの写真は、グーグルの画像検索で出てきたやつてきとーに借用しました。

      ヒットルアーはこの写真の下段のやつ。



      アイマ

      っていうとこのなんですかね。

      あんまり、メーカーとか気にしないで買うので、覚えられません。。。


      で、きっと群れてるだろー思って投げ続けたんですが、後が続かず。

      一匹目を釣ったときは潮目らしい流れが目の前にきていたので、潮目が移動してポイントも変わったのでしょうかね。

      知らんけど。


      ちょっと目先を変えたくて、防波堤の先まで移動。

      同じバイブを投げ続けていると。



      久しぶりのアジ。

      嬉しい。

      一人前のアジのたたき丼が作れます。


      短時間と決めていたので、7時にストップフィッシング。

      帰ってから美味しくいただきました。





      あ、前回のラストに

      「次回はきっと、カヤックフィッシングの記事になります。。。」

      なんて書いていましたが、あっさり嘘つきましたね。

      すみませんすみません。

      次は、たぶん、カヤックフィッシングの記事です。

      しらんけど。


      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM